ライヴ会場限定販売シングル 塩水


    収録曲
1. 塩水 ライヴ映像(YouTube)
  作詞・作曲:高橋功/編曲:伊藤心太郎
2. 合鍵 PV ライヴ映像(YouTube)
  作詞・作曲:高橋功・伊藤心太郎/編曲:伊藤心太郎
3. Blue Touch
  作詞・作曲:高橋功/編曲:伊藤心太郎



2010年11月6日発売
定価 500円(税込み)
◆CDをご希望の方は、こちらからご注文下さい。
クロネコメールでお送り致します(送料無料)。


■音楽配信サイト
iTunesで購入

※曲目横のボタンで試聴可能です。
試聴するには、RealPlayer もしくは
Windows Media Player が必要です。

息つく暇もない1枚・・・ 狂おしい3つの物語

[曲目解説]
「塩水」
これまでにない、行き過ぎた女の狂った恋を表現した、高橋功作品としては、初めての女歌。メロディーが上がったり下がったりする中、狂気と正気を行き来する。ライヴでは、一番演じやすい曲で、いかに気持ち悪く表現できるかがテーマ!歌詞もメロディーも激しい楽曲。
♪バカな女でしょう 笑ってよ ・・・このフレーズが決め手。

「合鍵」
心の合鍵=友情がテーマ。何の疑いもなしに、長年友情を育んで来たのに、突然芽生えた友達への恋心に戸惑い、もがき、苦しむ。“友情という合鍵”を失う恐さと切なさを表現している。「塩水」とはまた違った激しい楽曲で、ロック調のアレンジが絶品!

「Blue Touch」
2003年からライヴで歌い続け、2004年に
発表したアルバム『記憶の森へ』にも収録された人気の1曲。今回、歌詞・メロディー共に一部手直しを施し、更に全く違ったアレンジで再レコーディング。歌い手に対し、叶わぬ恋をするピアニストの、ステージだけで通じ合える喜びと切なさを、まるでオペラ座の舞台裏にいるかのような豪華なアレンジでお届けする。ぜひ、2004年版と聴き比べてみて下さい!